百花繚乱のサクラたちに励まされ・・・今日で良かったな、100個目の投稿

健やかを保つ

ドキドキしています。私事ですが、100本目の投稿です。朝、公園に行くと、季節の花たちがちょうど見頃に。

習うより慣れろで、書くことへのハードルを少しずつクリア、でもしんどいのも事実

まだ芽吹いてない木々も無数ある中で、ひと際目を引く桜たち。対比に心を奪われます。人間も、シャキっとしてないと、すぐ周りと比べられちゃう。比べるのは過去と今の自分で、他人とじゃないよと、よく言われるけど(苦笑)。

習うより慣れろで、まずは書くことに抵抗を感じないというハードルをクリアすべく、取り組んできたブログ。でも予想以上のパワーを使うため、寝不足で体調を崩したり、昼間の集中力を欠いたり、、日中の仕事に支障が出てないといえばうそになるし、言い訳は嫌だし、家事や子育てとの両立との辛さ、海を漂うような孤独感。口で伝えることが苦手な私が文章ならばと書き連ねてきました。全てが自分の責任と思えば気が楽?たまには周りに頼りたくなる。頼れる人がいれば。私のような働き方を嫌だと言われた事もある。(一人時間が多いバックオフィサーを)。働くのは誰の為?イライラがぶつけられると憤る(自分もイライラしてるかもなのに)。行き場ないな、話したいな、愛する人を、正々堂々と胸を張って愛したいな。見守られたいな。肯定されたいな。経済的に自立していれば叶うことばかり。

花のトンネルが「おめでとう」と出迎えてくれた、100投稿目の朝

そんな中、公園では、百花繚乱の桜たちが「頑張ってるよ、おめでとう、100投稿目!」と伝えてくれてるかのように、花のトンネルで出向かえてくれました。

歩きながら思いました。日々の私の役目は、この枝葉なのかな。仕事でも子育てでも、主役がいて、それを支える役割。しっかり支えて皆が開花してくれたら嬉しいな。でも、もう半分の気持ちは、私だってどこかで花でいたいよ。こんなに美しく、今年も花開いてくれてありがとうと言われてみたいな。人生100年、いつか言ってもらえるように過ごしたいな♪

ある会合で、「●●さんの頑張りは、私に比べればたいしたことないよ」と面と向かって言われた。すごいな、こうやって人は人を傷つけるのだな。自分はこうならないように気を付けよう、誰かが落ち込んでいたら「あなたらしく頑張っているね」と励まそう。

この方だってきっと周りに認められたいのだ、さぞ毎日お辛いのだろうと察し、とはいえ隣の他愛もないテーブルの会話がなんと羨ましいことか。縦関係じゃなくフラットで、本当に楽しそうだな・・・混ざりたいな・・このご時世、私も横つながりの仲間にして下さいな、たとえ枝葉でもいいから。

でも食事は久々の肉系で、こうして100投稿目を書くパワーをいただけたことに感謝です。ありがとうございます!やっぱり食事って、健康って大事だなと実感です。

健康と、経済的な自立(自由)と、仲間づくりは変わらない目標

ブログのテーマは、100記事書いてもなかなか定まりません(苦笑)。突き詰めると、健康と、経済的自立(自由)、仲間づくりを目指すのは変わりません。親しい間柄となれば、相手が自分に求める要素も必然的に高まることでしょう。時には、求められすぎてツライことも。それに見合う自分でいられるかどうか・・不安で仕方ない。求め、求められるのが合致するのが理想・・・ただ、そればかり気にしていると自分がどこかへかすんでしまいます。アンバランスな私だけど、いつも能動的でありたい。自分から、私から愛したい。いつも、ありがとう。だから、つまり私は、あなたを、今日も愛してるよー♪(どこかの動画で聞いた言葉だな~)

大好きな朝日のオレンジと、快晴の空の水色

コメント

タイトルとURLをコピーしました