”飲む点滴” ホットな甘酒入り”和風チャイ”で、目指せ!パーフェクト温活

健やかを保つ

”温活”したい気持ちが毎日続きます。そんな寒い師走、年末に向け仕事も多忙だし、体調管理をしっかりして健康で乗り切りたい!この季節、家でもオフィスでも飲めてしまう、甘酒を使った簡単ショウガドリンク(豆乳入り)にチャレンジです!

私の場合、カフェイン摂取は朝は眠気覚ましには良いけれど、午後はコーヒーを飲むと血管も収縮するためかカラダも冷え冷えに。夜の寝つきにも影響するため、先日ご紹介したショウガとターメリック(ウコン)のハーブティーを飲んでます。

このハーブティーに、”飲む点滴”といわれる栄養素満載の甘酒と、豆乳をプラス。ターメリックとの相性も意外とよく、甘さとホット&スパイシーさも加わって絶妙な味わいに♪ 糖質と体温上昇のおかげで、寒くてもアクティブに過ごせますよ!

材料は、甘酒(米麹のもの)、ショウガとターメリックハーブティー、豆乳

作り方:ハーブティーを200㎖位のお湯で作ります。甘酒は、分量の1.2倍位の水で割りレンチン。今回は、甘酒100ml:水120mlで作成。温まった甘酒に、ハーブティーを注ぎます。また、温めた豆乳(今回は50㎖位)も入れ、まろやかな味わいに仕上げます

ターメリックといえば、インドのチャイにも含まれるスパイス。いわば、チャイの甘さが和風の甘酒に置き換わったというべき逸品に。(=和風チャイですね!)。ショウガとターメリックの相乗効果で体はポカポカ♪もしかしたら、シナモンやクミンなどの追いスパイスも行けるかも?!

甘酒の栄養素は、100ℊ中エネルギー76kcal、炭水化物18ℊなので案外高カロリー。その為、午後に脳に栄養を与えたいときおやつ代わりに適量が良さそう。私は、夕方にヨーグルトを食べてましたが、冷たいので、温めた甘酒に置き換えようかなと。飲みすぎ注意だけど、食物繊維やビタミンB、カリウムなども豊富のため、腸活や疲労回復にも良い食材です。(参考;し好飲料類/<その他>/甘酒 – 一般成分-無機質-ビタミン類-アミノ酸-脂肪酸-炭水化物-有機酸等 (mext.go.jp)

明日は早起きしての出勤になるかも。先日アップロードできなかった朝焼けはこちら。このあと、見事な快晴が待っていました。

太陽が照らす空のコントラストが、いつ見てもなんとも美しい・・・日本だけでも様々な気候があるのですね。

明日も燦々としたエネルギーを浴びながら、スマイルな一日を迎えられますように。いつも見てくださり…本当にありがとうございます♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました