切りよい数字の分量で作る、オートミールと全粒粉入りバナナ蒸しパン! シュクメルリ風、肉じゃが再々リメイク・シチューを添えて

健やかを保つ

週末の朝は、ちょっと甘めなゴハンでご褒美感覚という思いから作り始めたパン(蒸しパン)&ケーキ類。時短も極めていくと、目分量でいけるように(笑)。ヘルシーな、オートミール、全粒粉を使ったナッツ・バナナ蒸しパンを、ほぼ目分量で完成!偶然?必然?数をこなせばできるようになる?!さらに、肉じゃがの再々リメイク=バーニャカウダ入りホワイトシチューが、とろっとろで至福のひとときを提供。時短コラボが、何気ない週末のブランチを格上げし、価格にしたら1人あたり100円~200円もいかないのでは。時間も、家計もカロリーも、3拍子のオフで味も満足できますよ

目分量の分量が切りよく簡単!オートミールや全粒粉に置き換えてヘルシー蒸しパンに

目分量の分量は大体こちら(笑)。要は、混ぜてみて硬いかなと思ったら牛乳を追加してほどよいとろみにすると、ちょうどよい塩梅になると発見しました。数字も、どれも切りがよいから覚えやすいと思います!

  • オートミール100g、同量の牛乳で浸す
  • 全粒粉50g、HM(ホットケーキミックス)100g
  • 卵2個
  • 追加の牛乳 100cc
  • バナナ2本
  • ナッツお好みで少量

もっちもちの甘さ控えめ生地に、お好みでジャムやあんこをトッピング・・・だからカロリーもオフ

これらを泡立て器で混ぜ、レンチン800Wで6分。すると、仕上げが、子供いわく「カルデラ蒸しパン」(笑)。なだらかな稜線が美しいです。失敗しても問題なし!

そこに、先日のバーニャカウダとともに頂いた、北海道産のジャム・・・ブルーベリー、イチゴ、ハスカップ、ラズベリー入り、さらにお好みであんこ(井村屋の缶詰使用)をトッピング。甘さ控えめの蒸しパンに、お好みでこのジャムやあんこをトッピングして完成!もっちもちの蒸しパンに、甘酸っぱいジャムやあんこを適宜かけることで至福の味わいに変身です。オートミールや全粒粉使用のヘルシー蒸しパンだから、ジャムやあんこもかけすぎは注意。ほどよいバランスで食べごたえもあり満足感も得られます。

バーニャカウダソースで、シュクメルリ風、時短シチューも完成!肉じゃがの再々リメイクとは・・・自分でも驚き!

シチューは、先日の肉じゃがに、昨晩、鶏ささみ、ほうれん草を加え、ちょいバーニャカウダソースでにんにく風味を付けて、牛乳、市販のルーで味を調節。まるで、最近はやりが続く、ジョージア料理のシュクメルリのような濃厚なうま味が味わい深い一品に。朝からボリューミーなメニューで癒されます。

桃?の花が見ごろを迎えたようです。知り合いの方から写真を頂戴しました。濃いピンク色からパワーをもらいます。おつかれさまです。ゆっくり静養して、繁忙期の残りに備えましょう♪スマイルな週末をお過ごしください☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました