神業の一口おはぎ、まさかのレシピで時短で煮る!必殺「豆殺し」でおいしく完成

健やかを保つ

 週末はまた関東地方は大雪の心配が。そんなおこもり時に癒されたい甘いもの・・・ヘルシーな「おはぎ」を作りました。大好きな小豆は低脂質、高たんぱく、ポリフェノールも豊富。お砂糖控えめで自分好みに作ればとってもヘルシー。風味もよく、寒い日のおこもりスイーツにぴったりです。先日発見した、「小豆の神様」レシピを参考に、愛くるしい一品が誕生!時短です。ぜひお試しを♪

小豆は、熱湯で「豆殺し」!まさかの、渋切りをしない

常識を覆すこのレシピ、「SHOW チャンネル」で、あずきの神様といわれる達人が紹介していました。通常は、水から茹で、まずは沸騰させてあくを取るという作業(よく裏に書いてある)、いきなり熱湯で「豆殺し」!雑味を取り除きます。

必殺!豆殺し
一気に色艶が良くなる

ひたひたの水で30分煮て、あえて皮を割って「へそ外し」!アクを取り、5分煮て5分蒸らす

ここからは30分水でことこと煮て、アクを取ります。ここでも、あえて皮を割ってしまうという必殺技!「へそ外し」だそう。さらに雑味が取れ、長時間煮て飛んでしまう風味もキープされたまま。青天の霹靂(へきれき)です!5分煮て、5分蒸らすを何度かするうちに、ぐんと柔らかくなります。

煮るぞ!
20分くらい煮て、さすがにさし水
再度5分煮て蒸らし、を少し繰り返す。アクもとる

さらしで受け、5分待ったら砂糖を直接まぜる!

この柔らかくなった小豆に、砂糖(グラニュー糖、神様は微粒子のものを使用。私は家にある普通のもの)を直接かけて混ぜます。なじませたら、完成!!砂糖の量を控え、少し引き締めの塩も入れ、風味も美味しく仕上げます。

ご飯を「半殺し」、お好みであんこをまぶして 一口おはぎの完成!

ご飯(私はうるち米やらもち麦やら、ふつうのゴハンで)をつぶし(半殺しという)、ピンポンだま位に丸めて、あんこをまぶしたらもう完成!なんという、手作りおはぎの感動・・・小豆の風味も豊でたまりません。

昨日はひこうき雲のある青空、今日の天候はいかに・・・(今は雨)、温かくしてスマイルに幸あれです♪♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました