焼き鰹とブロッコリーで、あっという間のミモザ風パスタサラダ、ちりめんじゃこオリーブオイルを添えて

健やかを保つ

GWのお土産に、高知県の焼き鰹をいただきました!48時間熟成だけあってしっとり、うま味が凝縮されております。同じ四国のちりめんじゃこオリーブオイルも頂いたので、時短パスタサラダをささっと仕上げました。お好みでトッピングを自分のお皿で混ぜ合わせます。パスタは茹で時間3分、ブロッコリーも卵もレンチンでOK。カツオも切って乗せるだけ!彩りよく、イタリアン国旗風に盛り付けて完成です。写真メインでどうぞ!

鰹自体にしっかり甘辛い醤油味がついているので、仕上げにかけるちりめんじゃこオリーブオイルは少量でOK。塩コショウで全体に味をととのえれば、ミモザ風でイタリアンなパスタサラダに。メインディッシュでもいけます!

そして、築地の豆問屋で仕入れた、黒煎豆が、お茶にも良いとのことで煎じてみたら、本当に美味しいです♪時間をおくほどにこれまたうま味が溶け出します。カラダの芯から健康になれます♪週半ばもスマイルで出勤です♪♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました