帆立とタケノコのうま味が凝縮!!簡単レンチン茶わん蒸し~ 大皿で、アツアツを”とぅるん”と食べる!~

旬食

急に消えてしまうことがある・・そんな情報を耳にして十分気を付けていたのに、、本当だ、時短レンチン大皿茶わん蒸しの記事がどこにも見当たらない!不慣れな管理画面のカテゴリー修正で飛んでしまったのかな…。今朝、ガスコンロの火が付かなかったのと同じくらいショック(ガスは、屋外メーターのリセットで無事に復活)。記事はリセットボタンでは元に戻らないから、書くしかない!

ポイントは、

材料がコンビニで買える3点「帆立の塩焼き」「たけのこ土佐煮」「永谷園のお吸い物」&レンチン10分の手軽さ!

あと卵3個、エリンギは家にあったものをせん切りにして使用。ダシ=お吸い物を使うので、そのためのぬるま湯が、卵1ケあたり180ml×3=540m必要全てを、大きなガラス耐熱皿に入れて混ぜる、大皿ワンプレートデッシュ版です、あしからず。

レンチン800W、10~12分で、完成!

大皿料理、上品さに欠けるとお思いかもしれません。確かにそうですが・・・

味が、この味が、、帆立の旨味と、タケノコ土佐煮のかつお節が、卵液全体に本当に染みわたって、、しかも熱々で、えも言われぬ美味しさなんです!!この組み合わせ、騙されたと思って一度試してほしい!

併せて作った、サバの文化干しやら、煮込みラーメンやらも消失していたので再アップ。そうそう、子供たちの試験期間で、脳にも良い青魚を食べてほしいのもあり焼いたのだよな。

そして、サバの残りを、後日、時短トマトバジルパスタの具として活用しました♪

寒い日々が続きます。今日、日本海側は大雪の情報も。雪かきで大変だろう地域の皆様にも、簡単で温かく美味しいのでおススメしたいです。どうか気を付けてお過ごしください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました