北海道野菜のディップ、ブロッコリーと粒コーンの食感でいつものサンドイッチがぐんと格上げ

健やかを保つ

ランチの定番、サンドイッチに、たまには野菜ディップを使い、普段のサンドイッチが劇的に美味しくなりました♪GWのピクニックにもおススメ。北海道産のブロッコリー、粒コーン、パルメザンチーズ、そしてちょっとワサビの辛みがきいて、大人も子供も楽しめる濃厚なディップ。家にある野菜たちとの相性も良く、プチ贅沢な味わいです。ブロッコリーの豊富なビタミンCも、紫外線対策になります。

粒コーンの食感が楽しく、どんな野菜も包み込むディップでワンランク上のサンドイッチに

子供の友人からお土産にいただいたオシャレな野菜ディップが大活躍です。ならばと、サンドイッチを大量生産(笑)。皆でおいしく頬張りました。中身は、北海道産ブロッコリー、粒コーン、パルメザンチーズ、ワサビのほか、バジル、ワインビネガー、ほうれん草、蜂蜜などが絶妙にブレンドされている、ヘルシーな一品。いつものサンドイッチ用食パンの内側に塗り、お好みの野菜をサンドします。トマト、キュウリ、パストラミ、卵などなど・・・。ブロッコリーのコクと、ワサビのちょっとぴりっとした風味が際立ち、粒コーンのシャキシャキが時折口の中を楽しませてくれます。ビネガーのバランスも絶妙。ワンランク上のサンドイッチが手軽に完成です。

スクランブルエッグには、同じく北海道バーニャカウダソースが活躍

今回の食卓、ブランチ(遅め朝ごはん)だったので、簡単なスクランブルエッグも調理。以前同様に頂いて紹介した、北海道バーニャカウダソースを使い、舞茸、ほうれん草を加えてあっという間、5分位で完成。ニンニクとアンチョビの風味が卵にいきわたり、これまたプチ贅沢なひとときに。育ち盛りのお腹を満たすために、ライ麦パンのチーズトースト、フルーツ入りヨーグルトも作り、賑やかな食卓になりました。本当に美味なお土産をありがとうございます♪(参考;肉じゃがリメイクは、ハイブリッド第二弾、バーニャカウダと全粒粉ブレッドのグラタンに変身! | なにか書きたい109 (nanikaku.com)

このチーズトーストに、野菜ディップまたはバーニャカウダソースを塗って焼いても美味しいだろうな~。次回、次回。

ブロッコリーに含まれる葉酸は、細胞の生産や再生に関わる栄養素。毎日たべても飽きない

ブロッコリーには、豊富なビタミンCのみならず、葉酸も多く含まれています。DNAやたんぱく質の合成を促し、細胞の生産や再生を助ける働きがある優秀な食材。年中食べられるのが嬉しく、ほぼ毎週買い出してます。茎も細かく切ってスープに入れたり、余すところなし。毎日食べても飽きない野菜です。(参考;葉酸の働きと1日の摂取量 | 健康長寿ネット (tyojyu.or.jp)

まさかの、まさかのさくらんぼの木に、実がなっていました!!しかも複数!これは、収穫して食べられる日が来るのでしょうか?!乞うご期待。曇り空のGW中盤、どうかスマイル&リラックスされてください。いつも本当にありがとうね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました